ゆるやかに活動を続けるSOULFUL BROTHERSは今年で結成10周年。
その記念として、旧豊橋駅前文化ホールを舞台としたアートプロジェクト「あしたの情」を2日間開催します。
「文化」の残り香漂う、祭りのあとの会場で、これからの「情」のあり方について私たちは模索します。
会場ではアーティスト山本篤の新作映像作品を紹介し、会期中には、SOULFUL BROTHERSの指示書をもとにした公開制作やゲストを招いてのトークイベントなども行います。
見落としがちな日常の隙き間を探しだし、ユーモアと僅かな狂いを交えながら、その場所を騒つかせる私たちの活動にご期待ください。
http://soulfulbrothers.net

 

 

主催
SOULFUL BROTHERS
協力
大豊協同組合/豊橋駅前大通地区まちなみデザイン会議/Mikawa Art Center[MAC]
会期
7月7日(土)〜7月8日(日)11:00〜19:00
会場
  • 開発ビル10F(旧豊橋駅前文化ホール)
    〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通2-33-1
  • 水上ビル(みずのうえ)
    〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通3-118 イシグロ商店横
入場
無料

 

参加作家
山本篤(アーティスト)
1980年、東京都生まれ、同地在住。多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。バラエティーに富んだ多彩な映像作品を中心に制作・発表している。主な個展に、「未知なる大陸、重層的な世界」(Art Center Ongoing、2018年)、「MAM screen07」(森美術館、2017年)主なグループ展に「奥能登口伝資料館」(奥能登国際芸術祭、2017年)、「国立奥多摩映画館~森の叫び~」( 国立奥多摩美術館 、2016年)など多数参加。
作家HP>http://atsushiyamamoto.com
コーディネーター
加藤慶(コーディネーター)
1981年生まれ、神奈川在住。多摩美術大学大学院美術研究科デザイン専攻コミュニケーションデザイン領域修了。主な企画に、「心の平和」(Art Center Ongoing、2009年)「Super Open StudioDRIVE!」(黄金町バザール2014)、「ズンマチャンゴのかけら箱」(六本木アートナイト2015)など。

イベント
  • 7月7日(土)17:00〜18:30
    スペシャルトーク(開発ビル10F展示会場)
    「ある情について、考えてみる。たとえそれが、モックだったとしても。」
    ゲスト:山城 大督×山田 晋平×山本 篤 聞き手:加藤 慶

    19:00〜20:30
    オープンニングパーティー(みずのうえ展示会場)

  • 7月8日(日)18:00〜19:00
    クロージングセレモニー(開発ビル10F展示会場)
    「ファイナルラウンドからの逆転を試みる。」